仙台市の不動産査定の注目ポイント!価格が気になるなら査定はお気軽に

仙台市で不動産を処分したい場合に必要な手続きは売却です。売却をする前に必ず「不動産査定」を行いましょう。

不動産査定~実際売却をするまでの流れを知っておこう②

《不動産査定の方法には2種類ある》

大まかな不動産査定を受けるためにはネットを使ったり業者に頼んだりと複数の方法があります。

ですが、不動産屋が不動産査定を行うための方法は大きく「机上査定」と「訪問査定」の二つに分類されます。

机上査定とは、査定前のアンケートやヒアリング、不動産の情報を元に査定を行う方法です。

路線価や、近隣の物件の相場なども加味され査定額は決定されます。

訪問査定とは、先述の通り、実際に不動産会社の鑑定士が売主立ち会いの元、現況を確認し不動産査定をする方法です。

不動産の評価額や周囲の環境などを加味した査定額が下されます。

やはり机上査定は大まかな査定額になりますので、真剣に売却を検討している人は訪問査定を行った方がよいでしょう。

《査定額を確認する》

不動産査定が終わったら、業者から最終的な査定額を聞くことになります。

ただ聞くだけでは参考にならないため、どうしてこのような金額になったのか理由も併せて確認しておきましょう。

他社で不動産査定を受ける場合の相場の目安になり、業者ごとの査定のポイントも見えてくるからです。

もし、査定額に納得がいき、実際に不動産を売却しようとする場合は別途手続きが必要になります。

不動産売却の手続きには、たいへん多くの書類を用意せねばならず時間もかかりがちです。

できれば不動産屋査定の際にどういった書類が必要か、売却の方法や手続きの流れなどについても確認しておいた方がよいでしょう。

Comments are currently closed.